楽勝!車査定マニュアル > 査定カテゴリ > 手間を省く為にオークションではなく買い取り業者で車を売った知人

手間を省く為にオークションではなく買い取り業者で車を売った知人

今から数ヶ月ほど前に、私の知人はやや特殊な車を売却したようです。知人が売却したのは一般車ではなく、トラックですね。知人のお勤め先にて、その車売却が行われたようなのです。

 

知人がそれを売却した理由なのですが、より高スペックな社用車が必要になってきたからです。知人の勤め先では、ある車種をかなり長い間用いていました。しかし最近になってからは、色々と新しい車も登場していますね。スペックが高い車の方が作業が効率的になると思ったので、知人の勤め先では新車を購入するために今まで持っていた車を手放す事にしたのだそうです。

 

そして知人の勤め先の場合は、ある程度車買取に関する情報を集めていたようですね。いわゆるオークションに関する情報なども、知っていたようです。オークションの方が買い取り業者よりも、高く売れる可能性があるという点もご存知だったようですね。

 

しかしそれでも知人の勤め先では、オークションではなく買い取り業者を選んだようなのです。確かにオークションの方が高く売れる可能性はありますが、ちょっと手間にデメリットを感じていたようですね。普段の業務が色々と忙しいので、オークションの出品のために色々と勉強する時間がありません。それよりはトラック買取の業者に依頼をする方が、手っ取り早いと考えたようです。

 

そこで知人は色々な業者で、持っていた車の査定を受けました。そしてある業者は、かなり高く車を買い取ってくれたようです。他の業者と比べると、100万円以上高い金額で買い取ってくれたようですね。しかもその業者の顧客対応はとても良かったので、知人は満足していたのですが。

 

このように人によっては手間を省く為に、オークションではなく買い取り業者を利用している事もある訳ですね。

査定カテゴリ

最新記事